自分の手相を見る|九星気学を利用し性格や運勢を知る【傾斜法でわかる新たな自分】

手相とほくろ占いがある

手相占いを信じるか信じないかはアナタ次第

手相は自分の掌にあるものなので人それぞれ違いがあります。ですから、百人十色の手相がありどんな結果になるのかもそれぞれになるでしょう。また、手相は生きていく内に変わることもあるので、悪い手相がある人も良い手相にするために努力を忘れないでおいて下さい。

覚えておきたい!基本となる手相

生命線

生命線は手相のなかでも1番知られているものになるのではないでしょうか。この生命線でどれだけの寿命があるかを判断することができます。また、健康具合や体力が低下してないかなども確認できる手相となっています。

知能線

知能線は基本的に生命線と同じ場所から線が始まっています。そして、知能線の大きな特徴として挙げられるのがどのような考えをしているかや頭の回転の速さなどが分かる線といえることでしょう。線が長ければじっくりと考える慎重的な性格で短ければ思いついたら即行動といった性格ということが把握できます。

感情線

感情線は、知能線の根元にある掌の線のことになります。また、感情線では豊富な感情表現があるかやメンタル面の頑丈さなどが占うことができる線です。また、感情線が長ければ長いほど愛情が深いという性格なのが判断できます。

運命線

運命線は、中指の根元あたりに向かっていく線のことをいいます。しかし、この運命線がない場合もあるのです。ないからといって心配になる必要はありません。小さい子や専業主婦などの支えられている人には運命線がないことが普通にあるので安心して下さい。また、運命線は仕事や社会の運を占うことが可能です。さらに、運命線が濃いければ濃いほど社会的地位が高いといえるでしょう。

太陽線

太陽線は、感情線の上辺りから薬指に伸びている線です。この太陽線は運命線と同様にない人がいます。また、太陽線は人気者の印ともいえるので人望があったり周りの人から頼られたりする人にはっきりと見える線といえます。

自分の手相を見る

手

手相占い

手相占いは、手の大きさや形そして線を総合的に見て鑑定します。また、掌の線はその人の生き方によって変動があるので万が一良い線がなくても落ち込む必要はありません。ポジティブに考えて良い線を出すようにすればいいので安心して下さい。

ほくろでも占うことができる!?

手相占いを知っている人は多いです。しかし、掌のほくろでも占うことができるのをご存知でしょうか。掌にあるほくろの位置によって吉になったり凶になる場合があるので自分がどのような結果になるのかを占ってもらいましょう。そうすることで、思いもよらない福が訪れるかも知れませんよ。

広告募集中